(元ニートクラッシャー日記) MMORPG Mastar of Epicのプレイ日記とリアルの日記。 MoE内ではフェローシップ「Holic.」のマスターをやってます。 更新速度遅め。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐだぐだ書くのが好き
2005年11月16日 (水) 13:45 * 編集
天津飯…技を借りるぜ…!










しぐおさん鶴仙流使えるんだね


太陽拳!!










っていうタゲ切りスキルはどうですかね。



こんにちは。ネタがなくて更新しづらいがらです。

何か面白い事ないですかね?














ガイアでっけー


この前初めてガイア行ってきたけど
周り知らない人ばっかりだったせいもあって
自分の中ではいまいち盛り上がりに欠けた。

まぁ狩り自体は面白かったっす。
ガイアのBGMが聞いた事ない曲だったりして。


ちなみにガイアに近づいたらカウンタークリティカルで200以上食らって
速攻で永眠しました。












多すぎ多すぎ!


しぐおの銀行拡張のためにティアーズゲットしに行ってまいりました。
毎度の事ながらすごい数だな~…




SDも捨てたもんじゃない…か?


ソードダンス一回でこれだけ巻き込んだ。















あとなんかノリでFSメンズとタルパレ行ったら
メビウスが放置されてたので、その場にいた人達とPT組んで
メビウス狩ったりしたけどSS取り忘れました。











そんな感じで特にトラブル&アクシデントもなく
ノンサプライズなエブリデイを過ごしているわけですが
今後ともよろしくお願いします。(強引に締めた)





なお、今日の「続きを読む」の先は
ものすごいチラシの裏というか、落書きノートというか
読む価値はないと思います。
暇で暇で仕方ない方はどうぞ。かなり長いです。

※ここからはSSなしオチなし



そんなわけで平日昼間なんかは暇で
なにしよっかな~と思いながらボケーとしてると
ふと思った。


スー・メリアとかター・メリアとか
このゲーム独自の言語だけど、ちゃんと単語に共通性がある。
もしかしたら意味を調べていけば解読できるんじゃないか?




というわけで暇つぶしもかねてP鯖にキャラを作成し
チュートリアルから初めて情報収集。

ケール・タングンには古代モラ語の敵やアイテムがいっぱい。
そもそもケール・タングンも古代モラ語だ。
アルター前のモラ族が言うには

ケール・タングン=神去月の洞窟
ケール=大きな洞窟
タングン=頼るべき神がいない状態


という事らしい。へ~。


神去月と言えば暦の上での神無月(10月)の別名であるが
この場合は「神がいない状態=混沌としている、あるいは平和ではない」事を
指す言葉のように思える。


同じく「タングン」がつくノアストーンの
「ヤーナ・タングン」や「ラーナ・タングン」で行ける
ワラゲもフューチャーも確かにそんな感じではある…
けどヤーナ、ラーナの意味がワカラナイ。

「○○○・タングン」の○の部分は、ケールの例を取れば
そのノアストーンを使った先の場所の事を差している言葉という事がわかる。

タングンは神がいない状態=戦乱、混乱の時代という意味だろう。
つまりアルターでワープした先の「場所の状態」を指す言葉。

一方タングンの前につく言葉は、「ケール=大きな洞窟」という事から
「場所の地形的特徴」を表す単語である事が想像できる。

これ以上の情報の絞込みは難しいので、ここで仮説を建てると、

ヤーナ=戦場
ラーナ=無人の地(あるいは単に雪原)


こんな感じだろうか。


あるいは、さらに突っ込んで考えると
ケールという単語で大きな(形容詞)洞窟(品詞)と二語を表しているので
もしかするとケーとルでそれぞれ意味があるのかもしれない。
例えば、ケーが「大きい」、ルが「洞窟」、といった具合。


とするとラーナとヤーナはどうゆう意味になるのか。

ラーとヤーは形容詞、ナが品詞となるはず。
二つの共通する「ナ」は、ワラゲとフューチャーで共通する地形的特徴という事だが…
ダンジョンのような場所ではない事は確かだけれど
いまいちわからない。平原?ちょっと違うな、う~ん…





また、ヤーとラーも大雑把な憶測でしか語り得ない。


※追加
「ナ」は、地形的特徴ではなく単に「時代(時間)」という単語という可能性も。
とするとヤーは戦場を表す形容詞…ラーは無人、あるいは雪…暗黒の時代的な意味も?
いまいちな憶測。※



ひとまずラーナとヤーナは置いておくとする。





ラーと言えば、花のラー・ファン。
ラー・ファン、フィー・ヌィ、ミー・チチン、ター・メリア、イー・ラッカ
の花は、それぞれやはり古代モラ語だろう。

花と言えばチュートリアルでもらえるスー・メリアもそうだ。

これはモラ族からもらう時に意味を教えてもらえる。

スー・メリア=小さな希望

らしい。


ここで前述のケールはケーとルで二単語という説が
かなり真実味をおびてくる。

スー・メリアのスーの部分が「小さい」だとしたら
スー=形容詞(小さい)メリア=品詞(希望)
で間違いない。


以上の事を踏まえてざっと見渡してみると
次の仮説が成り立つ。


「○ー」という一音で伸ばす単語は形容詞

また、全てが品詞の前に来ている事から
品詞の前に来た場合に限られる
という条件もありそう。

すると、ヌブール村なんかもその名前の意味がちゃんとあるような気がしてくる。
「ヌブール」は本当は「ヌ・ブー・ル」で、

ヌ=村・集落?あるいは「モラ族の物」等でもいいかもしれない
ブー=形容詞(仮に「美しい」とする)
ル=洞窟

で、「美しき洞窟の村」(「美しきモラの洞窟」)という意味

なんていう仮説もできあがる。面白くなってきた。



ケールに出てくる敵は全て独特の単語である事から
これも恐らく古代モラ語だろう。
古代モラ族は成人の儀にケール・タングンで試練を受けたという、
その歴史的背景から考えても間違いなさそう。


それぞれの敵の特徴を踏まえて共通性を探していくと
まずすぐわかるのがレン・ゼー等のウィスプ系の敵は
全部「ゼー」
アーレ・コンゴ・プンパ等のゴーレム系の敵は
全部「プンパ」がついている。
恐らく「ゼー」は精霊、とか。
「プンパ」は巨人とか、ゴーレム、石像など。


そんでもって各試練雑魚ウィスプとボスウィスプの名前が

レン・ゼー → 赤いウィスプ
ター・レン・ゼー → 赤いウィスプ(ボス)
ター・グン・ゼー → 紫のウィスプ(ボス)
ヒン・ゼー → 青いウィスプ
アーレ・ヒン・ゼー → 青いウィスプ
ター・ヒン・ゼー → 青いウィスプ(ボス)
アーレ・ミン・ゼー → 緑のウィスプ
ター・ミン・ゼー → 緑のウィスプ(ボス)

ターは形容詞だろう。恐らく「強い」とか、ボス的な意味を表す言葉だと思われる。
(ター・メリアは「強い希望」?)

レン、グン、ヒン、ミンは色を表しているのかな…?


ここでわからないのが、形容詞である「ター」と同じ位置についている「アーレ」。
ゴーレムの「アーレ・コンゴ・プンパ」とも共通しているが…
そうなると他のゴーレムの

インヤ・コンゴ・プンパ
シーレー・コーヌ・プンパ
シーレー・コンボ・プンパ

の名前についているインヤやシーレーもアーレと同位の言葉であるから
ター等の形容詞の部分にアーレ、インヤ、シーレー等もつけられる、つまり…
形容詞は「ター」のような形式だけではないのかも…?

そうなってくるとチンプンカンプンだなぁ…

コンゴ、コンボ、コーヌの意味もわからない。



他にもケールには「ラッカ・パートゥ・ポーション」というアイテムもある。
ラッカは花の「イー・ラッカ」と同じラッカだろうと思われる。

ラッカ・パートゥPOTの説明は
「光のオーラを放出する秘薬」

イー・ラッカが形容詞・品詞の形態だと思われるので
ラッカは品詞。「光」か?
単純に考えればパートゥは「放出する」という意味合いの
動詞になるが…果たして。



うーん
と、頭を抱えながらケールを出て、ヌブールに行くと
地図には「スー・ミンタンの水辺」なる地名が。
ミンタン…わかんない。多分小さい何か。

で、小さいミンタンの水辺のイーノス宅にいる人からの情報が

イーゴ=月を支配する者
イー=支配する
ゴ=月の光


へぇ~。

イーが「支配する」で動詞なのが気になるけど
この場合人名なので事情が違うだろうし、
「支配する」も形容詞として言い換えができそう。

しかしなにより
ゴの一文字で月の光を表しているっていうのがビックリだ。
これもやはり人名独特の意味合いだというのなら理解できるが
そうでなければ、説明がつかない…

※読み返してみて訂正と追加
「ル」で「洞窟」というように、一文字で一単語を表す言葉と考えると
「ゴ」が、「」という二語ではなく
月光(あるいは月そのもの)」という単語であると考えられる。※






かろうじてわかるのは、恐らく「イーゴ」と「イーノス」両者の「イー」は
同じ意味なんだろうな、という事。

イー=支配する
という事だが、「頂点に立つ」等のフラットな言葉に言い換えると
「最上級」を意味する言葉としても受け止められる。

マブ教の頂点に立つイーゴと同じく、またイーノスも
名が体を表し長老をやっていたりする。という事か。


ただ、これが「イー・ラッカ」のイーと同じかどうかは不明。

(同じだとしたらイー・ラッカは「最も輝く光」と言ったところか?)








煮詰まってきました。







これ以上古代モラ語の情報も得られなかったため
解読はそこで頓挫。



世界のどこかでモラ語を解説しているモラ族が
まだいるかもしれないので
そういった情報お待ちしています。








いや~
長々とつまらない文章を書いて
なんかスッキリしたなぁ


全部読んだ人はエライ!
スポンサーサイト
Comment
やべー面白かったやべー
いやうんすごいわ・・・ここまで解読するとは
2005/11/16(水) 17:51:48 * URL * Powell #HkpLnBzM[編集]
面白かったよ

ガラハはこういうの好きそうな感じだもんね


ただ、



ただひとついいですか




コレ読み終わってまず浮かんだ感想は…



「そうとう暇だったんだなぁ」

2005/11/16(水) 21:58:07 * URL * jesnal #-[編集]
全部読んだ貴方達もすごい
>ぱうえるさん
読んでもらって恐縮です。
こうゆうゲームの遊び方もあるんだなぁ、と。

>じぇす
ばっオメー何ゆってんの全然ちげーよ
ちょー忙しい合間を縫ってやったんだよ!
2005/11/17(木) 10:40:04 * URL * がら #-[編集]
GJ!!(・∀・)

そんな意味があったなんて知らなかったぉ~
2005/11/17(木) 13:35:16 * URL * ぼんちゃん #-[編集]
よく考えたねぇ・・。
あってても、あってなくても。

これはもう、立派なMoeマニアだよ・・・w
2005/11/18(金) 14:38:46 * URL * HisuiSR #f3OiWH42[編集]
読んだけど…
読む方も相当ヒマなんだなって思った☆
2005/11/18(金) 20:16:09 * URL * Vespa #eAb5nx9M[編集]
オレだったら読まないけどな!
>ぼんちゃん
まぁほとんどが推測だから
話半分に聞いておくれ

>翡翠
MoEマニアかぁ、まぁ否定はできない

>Vespa
あ、それは一理あるなw
暇な人5人GET☆
2005/11/19(土) 06:56:42 * URL * がら #-[編集]
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
* TOP *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。